セックスをするのもやはりネットの時代?

セックスをしたいと思っている若者は、一体どういった方法でセックスをするのでしょうか?
もちろん、今までのように恋人を作ったり、場合によってはナンパをしたりして、セックスができる相手を探す人も多いでしょう。
ただ、今は昔とは時代も違うわけですから、セックスに関しても時代によって変わってくるものなのです。

今は、いわゆるインターネットの時代です。
インターネットの普及率は90%を超えると言われていますし、ほとんどの家庭でネット回線を引いており、一人一台パソコンを持つ時代なのです。

当然ですが、若い人もインターネットは積極的に利用するでしょうし、恐らく利用率は100%に極めて近いと思います。
必ずしもパソコンだけでなく、携帯やスマートフォンなどでの利用もあるわけですから、ほぼ100%と言っても過言ではないでしょう。

そうなれば、セックスをする相手を探したりするのも、ネットを利用する人は多いのです。
出会い系サイト、掲示板、コミュニティサイト、SNS、これらを利用してセックスができる相手と知り合うわけです。

いわゆるセフレの関係を結んで、あくまでもセックスをするだけの関係として付き合うわけですが、手っ取り早くセックスをしたい人にとっては、理想的とも言える方法なのです。

たくさんの人が利用しているので、自分の好きな年代、好きな地域、好きなタイプの相手を探すこともできるのです。
セックスに関しても、これだけ便利な時代になったわけです。

これに関しては、正直賛否両論はあるかもしれません。
しかし、他のことはネットでやるのは良くて、セックスだけネットはダメだというのもおかしいわけです。

お互いが納得した上で、きちんとルールを守れているのであれば、別にネットでのセックスもいいのではないでしょうか?
もちろん、ある程度の規制は儲けるべきですし、一線は超えないように気をつけるようにしましょう。

積極的なれたからこそたくさんのセフレを作れた

僕は、昔から引っ込み思案な性格で、リーダーシップを発揮するよりも、地道にコツコツとやるタイプの人間でした。
もちろん、それが僕の長所でもあったのですが、その性格のせいでロクに恋人を作ることができずにいました。

とにかく、積極的になることができず、飲み会などに誘われても大体断っていましたし、もちろん合コンなんか参加したことは一度もありません。
当然、自分から女性に話しかけるなんて、とてもできることではありませんでした。

ただ、僕は性欲だけは人一倍あったことから、学生時代から頻繁に風俗を利用していました。
でも、本音を言えば風俗では物足りなさを感じており、純粋に女性とセックスをしたいと思っていました。

そこで僕は、思い切って出会い系サイトを利用して、セフレを作ろうと思いました。
引っ込み思案だった僕が、自分から女性を誘ってセフレを作るわけですから、これは人生の転機と言っても過言ではありませんでした。

もちろん、最初はメールを送るのを躊躇ったり、なかなか一歩を踏み出せませんでした。
しかし、そのままではいつまで経ってもセフレなんて作れないので、勇気を振り絞りメールを送りました。

すると、幸運なことにその女性から返信をもらうことができるのです。
実は、その女性も僕と同じように、少し控えめなタイプの女性だったので、性格もお互いマッチしていたわけです。

すぐにその女性と仲良くなることができ、女性を思い切って誘いました。
ちなみに、僕の人生の中で、自分から女性を誘うのはこれが初めてでした。

女性は喜んで応じてくれて、女性と二人きりで色々と話しました。
僕の方から積極的に話しかけたのも、これが初めてのことでした。

その後、女性とホテルでエッチをすることなり、風俗とは比べ物にならないほどの充実感を味わいました。
その女性とはもちろんセフレになり、その後もたくさんの女性とセフレになることができました。

積極的になれたからこそ、実現できたことだと言えます。

セフレから恋人になりたいと思う人は少なくない

セフレとして付き合っている相手と、本当は恋人として付き合いたい、そう思う人も少なくないのです。
やっぱり、セックスだけの関係とはいえ、長く関係を続けていれば、何かしら特別な感情を抱くでしょうし、好きな気持ちが芽生えることもあるのです。

ただ、恋人になりたいからと言って、相手に告白できるかというと、それはまた別問題なのです。
むしろ、恋人になりたいと思っても、告白できないままのケースが多いと思います。

まず、相手も同じように恋人になりたいと思っているとは限りません。
もし相手が、あくまでもセフレの関係を維持したいと思っているのであれば、告白しても成功する可能性は高いでしょう。

それ以前に、もしかしたら相手には、すでに本命の恋人がいるかもしれないのです。
そうなってしまっては、もはや恋人関係になることは、諦めるしかないわけです。

また、もしお互いに恋人になりたい気持ちを持っていても、仕事面や経済面で難しいケースもあるのです。
お互いに仕事がかなり忙しい、経済的な余裕がほとんどないなどの理由で、セフレ以上の関係が難しいケースも多いのです。

あとは、もし告白して失敗してしまえば、恐らくセフレとして付き合うこともできなくなるでしょう。
お互いの目的や感情に違いが生じてしまえば、もはや付き合い続けるのは難しくなるのです。
したがって、失敗してセフレとしても付き合えなくなることを恐れて、告白できずに今の関係を続けている人もいるのです。

このように、セフレから恋人の関係になるということは、簡単なように思えて、意外と難しくてハードルが高いものなのです。

セフレ作りに躊躇いや抵抗を持つ必要はない

セフレを作るという行為に、躊躇いや抵抗を持つ人も多いようです。
確かに、体だけの割り切った付き合いをするわけですし、道徳的にどうなのか、世間から白い目で見られるのではないか、そう思ってしまうのも無理はないかもしれません。

ただ、少なくともセフレ作りにおいて、誰かに迷惑をかけるわけでも、それによって生活に大きな支障をきたすわけでもないのです。
あくまでも、自分が性欲を満たすため、ストレスや疲れを解消するため、癒しを求めるためにセフレを作るのです。

そもそも、体だけの付き合いをすることに対して、悪だという感情を持つことの方がおかしいのです。
人間関係というのは、本当に色々とあるわけですから、その1つとしてセックスだけの関係があってもいいわけです。

親友や友人関係だけが全てではありませんし、仕事だけの付き合いだってあるわけですし、ネット上での付き合いもあるわけです。
でも、それについて別に否定をする人はいないでしょうし、むしろ人として成長するためには、友人だけに限らずいろんな人と付き合うことが求められるのです。

ですから、セフレだって立派な関係の1つに違いはありませんし、それによって充実した日々を過ごせるのであれば、むしろ積極的に関係を結べばいいのです。

まあ、ちょっと話が脱線してしまいましたが、要は世間体だとか周囲からの印象など一切気にせず、セフレを作りたいと思ったなら、躊躇いや抵抗を持たずに、どんどん作っていけばいいわけです。

自分の人生は自分で決めるべきですし、1回限りの人生ですから好きなように生きるべきなのです。

最新のお知らせ

過去のお知らせ

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし
    Copyright© 2015 エッチで楽しいせふれサイトはここだけ All Rights Reserved.